美容整形

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.03.01 (Sat)

10.株価急落時の心理

久しぶりに「トレードに必要な考え方」の記事を
更新することになりました。
今までの他の記事を含め
大切なお時間を割いてお読み下さいまして
本当にありがとうございます。


今回は、「急落時の心理」です。

既に何度も取引したことがある方は、急落時に
買いポジションを持って遭遇したことが一度はあると思います。
自分も多々あります^^;

なんですかねぇ~。
あの背筋がゾクッとする感覚は^^;

デイトレードの買いであれば、買い板がどんどん食われて
含み損がどんどん増えていく…
というところが、見れてしまうわけで
こんな時に当然、良い気はしないですよね。


心理は…「あっ・・・まずいと思い、なんとか
ポジションを処分したい、でももう止まるだろう」と考えます。

当然、直ぐに止まることもありますが
想定していたよりも下げることもあります。

すると、「あっダメだ…もういいや投げよう!」・・・

そして、飛んだような安値が付き
次の瞬間「あぁ・・・もう少し我慢すれば」ということが
誰しも一度は、あるかと思います。


そこで、皆の心理を理解して正しい(納得した)ロスカットは…?
ということなのですが。


急落後、まず戻しの勢いが一旦強くなります。

なぜ戻る?ということなのですが

怖くなって持てなくなり投げ売りした人から
落ち着いて「こんな安値で売るなんて」と考える人達が
「急落買い」を入れてきます。

この時に、売りは止まり、買い板は厚くなって一旦の戻りが
起こります。
そして、急落買いした人からの利益確定売りと
戻り待ちの売りが入りやすい位置になります。

1つは、この位置で、その時の急落時より少し高い値で
納得してロスカットするようにします。


また、強い銘柄であれば、この時の売りをこなして
もう少し上昇と見せかけることもあります。
しかし、もう一段上昇すると1度目より大きな売りが
出ることがあります。

このポイントも納得したロスカット位置です。


例に5分足で見てみますと・・・
(白い矢印のポイント)

wt01.png

wt02.png

wt03.png


当然、相場には100%なんてものは無い訳ですが
より有効な考え方は存在します。

もう一度繰り返しますと
この時に保有していた人の心理は…

「ダメだ早く投げないと、どんどん含み損が増える!」
「このまま下げ止まらないんじゃないか…」
「沢山買いすぎた、余力が心配だ」

と落ち着いた考え方が出来なくなります。

その結果…

上記のように、行き過ぎからなる「戻り」が一旦生じることになります。
トレードが上手な人は、ロスカット上手と言われています。
このように、一歩待って落ち着いて、戻りを認識し納得して
ロスカットをすることが、正しく負けるという最も重要なことであると考えています。


皆が売りを集中して出している時に、落ち着きを持って考えることは
心理を考慮したロスカットと言えるのではないかと思います。

ただ、当然急落が起こる=その後に
余り買いで攻めない方が良いとの認識は必要になります。


日経平均株価でも、大陰線となった翌日は陽線となる日がある
又は、一旦上昇する日がありますね。
(下記チャート白丸の位置)

wt04.png


ということで、自分が不利な位置に立った時こそ
自分の心理や向こう側にいる人の心理を考えて行動することが
1つでも成長するのかなと…と思っております。

長々と書いてしまいましたが、最後までお読み下さいまして
ありがとうございました。


面白かった!参考になった!という方は
是非↓↓↓ブログランキングバナーを1クリックずつ
ご協力宜しくお願い致します。
クリックするだけで投票されます。


にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレード・スイングへ   


※こちらの記事に対する、ご質問・ご意見・ご感想などは
必ずメールフォームにてよろしくお願いします。


テーマ : 投資日記 - ジャンル : 株式・投資・マネー

01:20  |  お勉強記事  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://kabutan99diary.blog34.fc2.com/tb.php/731-82619ec7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック


▲PageTop

 | HOME | 

◆カウンター◆

☆トレードに必要な考え方☆

お会いさせて頂いたことがある方のブログ更新情報!

ブログランキングに参加しております

最近のコメント

月別アーカイブ

株式/為替/商品情報

メールフォーム

当ブログにつきまして…

RSSリンクの表示

プロフィール

アクセスランキング

年間トレード成績

お勧めのサイト様

お会いさせて頂いた事があるトレーダー様

月間トレード成績

相互リンクサイト様

お休み中のサイト様

最近の記事

カテゴリー

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。